捨てるなんてもったいない!スーパーで買ったネギを1週間育てた結果

再生野菜 節約
スポンサーリンク

ネギって、薬味として料理の味のアクセントになるし、彩りも良くなるので本当に便利ですよね!

小さい頃は苦手だったネギも、大人になった今となっては、ラーメンやうどんに山盛りに載せたいぐらい大好きです(^^♪

実際、ラーメン屋さんやうどん屋さんでネギかけ放題のところだと、遠慮なくかけさせてもらっています。

そんな私ですが、以前、我が家の小さな節約術の記事で書きましたが、我が家ではスーパーで買ったネギを育てて食費節約に役立てています。

このように、捨てるはずの根などを捨てずに育てて再生した野菜は再生野菜(リボーンベジタブル)と呼ばれています。

ちなみに、我が家で先週買ったネギですが、切って水に差した翌日はこんな感じでした↓

この時点で切ってすぐの時よりも少し伸びているのですが、それが、約1週間経った結果がこちら…↓

こんなに大きく成長しました!

スーパーで買ったときはただのネギでしたが、こうして育てているとなんだか愛着が湧いてきちゃいます♪

ちなみに、以前外のプランターで育てていた時は、土からの栄養を吸収できるお陰で水だけで育てている時よりネギを収穫できる回数が若干多かったように記憶しています。

虫が苦手なので今は室内のみで育てていますが、それでもこれだけ伸びてくれたし、あと1~2回は収穫できるはずです。

我が家ではネギをスーパーで買って、使い切らずに余ったら冷凍しているのですが、やっぱり冷凍する前のほうが風味も食感も断然いいので、このように育てておくとちょっと薬味が欲しい時に新鮮なネギが使えるので本当に便利です。

ネギを買う回数も育てることで若干減らせると思うので、根っこが付いたネギを購入したら捨てるのは本当にもったいないと思います。

少しでも食費を節約したいという方は、スーパーでネギを買うときはぜひ根っこ付きの物を購入して育てることをおすすめします。

ちなみに、今回伸びてくれた分は写真を撮った後にカットしてラーメンの薬味としておいしくいただきました!

我が家では、まだネギと豆苗しか育てたことがないのですが、今後は大根の葉っぱなど、他の野菜も育てて食費節約に役立てていきたいです。

再生野菜で得られる節約効果はそこまで大きなものではないかもしれないけれど、塵も積もれば山となると思いつつ、楽しく節約生活を送っていきたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村