赤字家計を立て直して年100万円貯まるようになった家計管理のコツ

札束 家計管理
スポンサーリンク

我が家は、赤字家計の状態から少しずつ家計を改善して、今では年100万円以上貯金ができるようになりました。

そこで今回は、我が家が年100万円貯められるようになった家計管理のコツをまとめていきます。

ちょこぱんまん
ちょこぱんまん

赤字家計を立て直したい方、貯金や家計管理に興味がある方におすすめの内容となっております。

現状を把握するために家計簿をつける

家計管理

まずは、家計の現状を把握するために、家計簿をつけるのをおすすめします

家計簿は市販の物だったり、ノートやスケジュール帳にメモを取るだけでも良いし、家計簿アプリを使っても良いです。

とにかく自分に合った方法で家計の状況を継続して記録するようにします。

そして、自分が何にいくら使っているのかを把握するようにしましょう。

家計簿の見直しをする

家計簿をつけたら、次は家計簿を見直します。

家計簿をつけているだけでは意味がありませんので、見直すことが大切です。

そして、支出を削減できそうな項目を洗い出しましょう。

ちょこぱんまん
ちょこぱんまん

我が家が赤字家計だった頃は、家計簿をつけるだけで見直しができていなかったので、見直しって大事です!

固定費を見直す

コストカット

固定費の削減は手間がかかりますが、一度やってしまえばかなりの節約効果が期待できます。

我が家も保険料、通信費などを見直して大幅な支出の削減に成功したので、固定費はぜひ見直して欲しいです。

特に見直すのにおすすめなのは、家賃や住宅ローン、保険料、通信費、サブスクリプションなどです。

これらは、毎月若しくは毎年必ずお金がかかるものですし、変更や解約の手続きなどは面倒ですが、手続きさえしてしまえば、あとは普通に暮らしているだけで節約できてしまうのでぜひ見直してみてください。

予算を設定する

家計簿を見直したら、次は予算の設定を行うと良いでしょう。

予算を設定することで、浪費予防にも繋がります。

お金は無限には湧いてこないので、自分が使って良い金額をきちんと設定することが大切です。

ちなみに、この時に無謀な予算設定をするとすぐに破綻してしまうので、少しゆとりのある予算設定を心がけるようにするのがおすすめです。

予算を守るための工夫する

予算を設定しても、それを守って赤字にならないように暮らすのはなかなか大変です。

ですので、予算を守るために自分なりに工夫をしてみましょう

我が家の場合は、やりくり費予算を1日3,000円として生活しています。

私の場合、月単位の予算でなく、1日ごとの予算にすることでやりくり費予算を守りやすくなったので、この方法が合っていたのだと思います。

皆様も自分に合った予算内で生活する方法を見つけてみてください。

収入を上げる努力をする

我が家では、夫が教員(公務員)なので、給料が固定で残業代もつきません。

ですので、世帯収入を増やすために、今は私がパートの労働時間を増やしたり副業をやっています

これにより、赤字家計だった頃より収入がかなり上がりましたので、家計管理だけでは貯金がなかなか進まないという方は、収入を上げる努力をしてみてはいかがでしょうか。

年100万円貯めるために支出を減らし、収入を増やそう!

赤字家計を立て直し、年100万円貯めるためにしたことをつらつらと書いてきましたが、簡単に言えば支出を減らし、収入を上げる・・・これに尽きると思います。

赤字家計の頃は心がギスギスしていましたが、家計管理の甲斐あって黒字家計になってからは心穏やかに過ごせるようになりました。

お金が貯まると、心もお財布の中身もゆとりができるので、赤字家計を立て直して貯金を増やしたい方は、できるものからで大丈夫なので、ぜひ上でご紹介してきた方法を試してみてください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

↑いつもポチっと応援ありがとうございます(^^♪