冬の快適エアリーは暖かい?設定温度は何度がおすすめ?

家づくり
スポンサーリンク

セキスイハイムで家を建てた我が家ですが、家には快適エアリーを採用しています。

でも、快適エアリーって何度ぐらいが丁度いいの?と思っていらっしゃる方も多いはず。

そこで今回は、快適エアリーのおすすめの設定温度について見ていきます。

※体感温度は人によって差があると思うので、参考程度にお読みいただけたら幸いです。

この記事がおすすめの人
・セキスイハイムで家を建て、快適エアリーを採用した人
・注文住宅でセキスイハイムを検討中の人

【結論】快適エアリーはベースを25℃、室温を22℃にする

最初に結論から言わせてもらうと、ベースを25℃にし、室温を22℃にするのがおすすめです。

これは、入居するときにセキスイハイムから貰った、快適エアリースタートガイドブックにも推奨として載っています。

我が家は主にこの推奨設定で過ごしていますが、快適に過ごせています。

ベースを暖めているので底冷えしない

ガラリ

我が家では快適エアリーでベースから暖めているので、冬特有の床からの底冷えをする事がありません。

前に住んでいた借家では、冬はカーペットを敷くとか、モコモコ靴下を履かないと足が寒くて仕方がなかったのですが、今は底冷えで悩むことはなくなりました。

ポカポカするほど暖かいわけではありませんが、床はフローリングのままで平気だし、裸足で過ごしていても平気です。

室温は電気代を気にするなら22℃、暖かさ重視なら23〜24℃

最初に、おすすめの室温は22℃だと書きましたが、もしも暖かさ重視なら23℃〜24℃にするのも有りだと思います。

快適エアリー

ただし、1℃上げると電気代もそれなりに上がるので、電気代も気になるという人は22℃にしておくのが良いでしょう。

あったかハイムが良くて建てたんだから、電気代は二の次で暖かいのがいいという人は、推奨温度から少し温度を上げると暖かさを実感できるはずです。

ちなみに、22℃だと春先のような気温なので、ポカポカ暖かいという感じではありません。

でも、寒くて震えるほどでもない室温です。

ちょこぱん
ちょこぱん

子どもがお風呂上りにパンツ一丁でうろうろできるぐらいの温度です(笑)

ちなみに、外気温によっては22℃にしていても少し肌寒く感じる時もあるので、我が家ではそのような時は23℃設定にしています。

出かける時は快適エアリーをキープ運転にする

普段は平日に仕事で家を空ける事が多い我が家。

家にいない時はキープ運転にしています。

完全にOFFにするのではなく、キープにしておくことで快適エアリーの立ち上がりも早いので、部屋がすぐに温まります。

ちなみに、通常運転とキープ運転の切り替えはおすすめタイマー設定をしておくのがおすすめです。

おわりに

今回は快適エアリーの冬の設定温度のおすすめは何度かについてご紹介させていただきました。

今の家に引っ越してきてから、家の中で寒くて震えるということがなくなったので、一個人の意見として、快適エアリーには概ね満足しています。(ガラリが邪魔だと思う事はありますが)

世の中には、快適エアリーのガイドブックをどこにしまったか忘れてしまった人や、快適エアリーの設定温度ってみんなどうしてるんだろう?と思っている方もいらっしゃると思います。

この記事がそんなハイムオーナーの方や、これからセキスイハイムで家を建てる方の参考になっていたら嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村