奨学金で夫婦喧嘩勃発!?トラブル回避のために結婚前に奨学金の話をしておこう

借用書 家計管理
スポンサーリンク

我が家は、夫の奨学金に関する事で離婚を考えるほど揉めたことがありました。

それというのも、夫が私と結婚する前に奨学金の話をきちんとしておかなかったのが原因でした。

ちょこぱんまん
ちょこぱんまん

今回は私の体験談を交えながら、結婚前に奨学金の話をしておく重要性をお伝えしていきます。

奨学金は借金です

奨学金と言うと聞こえは良いですが、結局お金を借りていると言う事実には変わりありません。

奨学金は学校に行くために借りたのだから健全な借金だし、利子がそんなにそんなにかからないからと甘く見て奨学金のことをきちんと配偶者に伝えないと、トラブルになりかねません。

実際に私たち夫婦はは奨学金が原因で揉めているので、その辺りについて詳しくお話していきます。

我が家の奨学金トラブル

奨学金が聞いていた金額と違った

私の場合、奨学金があることは結婚前に聞かされていました。

金額もしっかり聞いていたし、奨学金の返済があるのを承知で結婚しました。

しかし、奨学金を借りているところから届いたハガキで、実際には聞いていた額の倍以上の返済額が残っていたことが発覚します。

その後は本当に修羅場でした・・・

夫がきちんと奨学金の金額を把握していなかった

うちの場合は、夫が奨学金の返済額をきちんと把握していなかったことがトラブルの原因でした。

夫はお金の管理に疎かったので、奨学金の管理は親任せにしていて、親が奨学金を追加で借りていたことを知らなかったのです。

これに関しては、夫の両親が夫にきちんと奨学金について伝えていなかったのも悪いと思います。

しかし、奨学金の返済額の通知が毎年ハガキで届くのに、夫は自分の返済額を知らなかったので、お金の管理が杜撰な人なのだとこの時点で思い知りました。

発覚後は新婚なのに夫婦仲が険悪に

当時は若くして結婚したのでお互いに給料も低く、奨学金の返済額が高額なだけに、借金の事で頭がいっぱいで夫のことを責める日々でした。

この頃はまだ子どももいなかったので、お金の管理がいい加減な夫に嫌気がさして、離婚しようと本気で考えていました・・・

新婚で1番幸せな時期なはずなのに、我が家の夫婦仲は最悪でした。

ちょこぱんまん
ちょこぱんまん

結局、2人でよく話し合って、離婚せずに一緒に返していくことにしましたけどね…(^^;)

奨学金の返済がある人が結婚前にしておくべき2つの事

奨学金の返済があり、これから結婚する予定だと言う方には以下の2点は必ずやって欲しいと思います。

  • 自分の奨学金の返済額や返済期間についてきちんと把握する
  • 自分の奨学金の返済内容を、包み隠さず正確に婚約者に伝える

これをきちんとしておけば、我が家のように新婚なのにいがみ合うこともないでしょうε-(´∀`; )

【まとめ】結婚前にお金のことはきちんとしておこう

奨学金に限らず、負の遺産がある場合は、そのことをきちんと婚約者に伝えておかないと結婚後に揉める原因となります。

金の切れ目が縁の切れ目と言う言葉があるように、愛があれば大丈夫!なんてことはありません。

金銭トラブルが原因で100年の恋も冷めることは十分にあり得ます。

せっかく縁あって出会った2人が仲良く暮らしていくためにも、結婚前にお金のことをきちんと把握し、それを婚約者に伝えるようにしてくださいね。

いつもポチっと応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村