貯金するならゴールを決めるのが吉!目標額と期間を決めてガッチリ貯めよう

家計管理
スポンサーリンク

貯金がしたいな〜と思って始めても、漠然と貯めるのはあまりおすすめできません。

貯金をするならいつまでにいくら貯めたいのかをしっかりと考え、お金を貯める期間と目標額を決めるのがおすすめです!

そこで今回は、貯金はゴールを設定して行うのが良い理由などをご紹介していきます。

ちょこぱん
ちょこぱん

この記事はこれから貯金を頑張りたい人、なかなか貯金が貯まらない人におすすめの内容となっております。

期間や目標額を決めずに貯めていたら使ってしまう恐れがある

お金

貯金をするにあたって期間や目標額を決めておかなかったら、つい貯めていたお金を使ってしまう恐れがあります。

例えば、漠然とお金を貯めていても、いつまでにという期間を決めていなければ、欲しい物があった時などに使ってしまう…なんてことはありませんか?

ちょこぱん
ちょこぱん

私はかつてそうでした(^^;)

漠然と貯金しなきゃと思っているのに、特にいつまでにいくら貯めるといった設定をしていなかったがために、ちっともお金は貯まっていきませんでした。

ゴールを決めておかなければ向かう先がわからないのと同じで、貯金においてもいつまでにいくら貯めるという明確なゴールが必要ですし、いつまでにという期間の設定がなければゴールにたどり着くのも遅くなります。

いつまでにゴールするのかさえ決めておけば、それに向かって突き進むだけなので、貯金をしたいと思ったら、しっかり期間と目標額を決めましょう。

☆ポイント
・貯金の期間や目標額を決めないと使い込む恐れがある
・貯金をするならいつまでにいくら貯金するのかゴール設定をする

期間と目標額を決めると行動が変わる

貯金をするのにあたって期間と目標額を決めれば、毎月いくら貯金すべきなのかが明らかになります。

例えば1年で100万円を貯めたいと思ったら、ひと月に約83,000円を貯めれば達成できます。

そして、目標額の約83,000円のお金を捻出するためにどうやりくりすればよいのか考えますよね。

考えた結果、目標達成のために生活費を節約するとか、働いて収入を増やすなど、行動が変わってゆきます。

ちょこぱん
ちょこぱん

それに、ゴールが定まっていたらつい貯金からお金を使ってしまうなんてことも減りますしね。

期間と貯金額は無理のない額を設定する

貯金をするにあたっての期間と貯金額は無理のない設定にしましょう。

無理のある設定で貯金を始めても挫折するのが目に見えています。

例えば、現在赤字家計でヒーヒー言っているのに、いきなり年100万円貯金する!なんて目標は、収入が増える見込みがあったり、よほど家計の見直しができる状況でないと厳しいですよね。

ですので、毎月赤字を出さずに1万円は貯金するなど、まずは小さな目標からでいいので、自分に合ったゴールを設定しましょう。

そして、それが成功したら少しずつ目標を高くしていけば良いのですから。

☆ポイント
・貯金の期間と貯金額は無理のない設定にする
・小さな目標からスタートして目標を高くしていこう!

おわりに

我が家は現在、年に100万円以上貯めることを目標に頑張っています。

そして、かつて赤字家計で困っていた我が家ですが、今ではゴールを設定することで年に100万円以上貯金することに成功しております。

ゴールを決めることでやりくりや節約を頑張れているので、これから貯金を頑張ろうと思っている人は、ぜひゴールを決めてから貯金をするようにしてみてくださいね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村