本好きだけど支出を抑えたい人におすすめ!本代を節約する方法5選

図書館節約
スポンサーリンク

新しい本が出版される度に本を買っていたら、家計にとってかなりの負担になりますよね?

かと言って、本を読まないのも生活に潤いが無くなってしまいます。

そこで、今回は我が家で行っている書籍代の節約方法について紹介していきます。

この記事がおすすめな人
・娯楽費(本代)を節約したい人
・節約初心者

図書館を利用

図書館はたくさんの本が置いてあるし、貸出カードさえ作ってしまえば無料で本を借りることができるので、節約するなら1番おすすめの方法になります。

新しい書籍もリクエスト出来たり、予約システムを使えば多少順番待ちになることはありますが、人気の書籍を読むこともできます。

我が家では本を読みたいと思ったらまずは図書館に行き、子どもの絵本や私の読む本を借りています。

ちょこぱん
ちょこぱん

図書館は私たちが支払っている税金で成り立っているわけだし、元を取らないとね(笑)

フリマアプリ・古本屋を利用

スマートフォン

どうしても手元に置いておきたい本があれば、メルカリなどのフリマアプリで購入します。

また、ブックオフなどの古本屋で購入することもあります。

中古にはなりますが、定価より安く手に入るので助かっています。

ちなみに、読み終わって不要になった本はまた売却してしまえば、さらに節約効果が高まりますのでおすすめです。

コミックレンタルを利用

ゲオなどのレンタルショップではコミックレンタルが出来るので、図書館に置いていない漫画などはコミックレンタルを利用します。

購入するよりもかなり安い値段で漫画を楽しむことが出来るのでありがたいサービスです。

1冊借りるのに100円未満で借りられるので、普通に買うより何倍もお得になります。

サブスクを利用する

こちらは有料サービスにはなりますが、たくさん本や漫画を読むという人は、本が読めるサブスクリプションに登録するのも一つの手です。

我が家はアマゾンプライム会員なので、Amazon Prime Readingを利用しています。限られた範囲の中ではありますが、多くのジャンルから本を選択して読むことが出来るのでよく利用しています。

スマホから手軽に雑誌なども読めるのでとても便利です。

アマゾンプライム会員の方で利用していない方はぜひチェックしてみてください。

また、他にも色んなサブスクがあるので、自分が読みたい本が読める物を探してみると良いでしょう。

金券ショップで図書カードを買う

金券ショップでは図書カードを通常の値段より数%安く買うことが出来るので、それを使って本を買えば少し安く本を買えることになります。

すごく安くなるわけではないけれど少しでも安く買えるので、どうしても新品で本を買いたいときはおすすめです。

まとめ

上で紹介したように、書籍代を節約する方法は多種多様にあります。上で紹介した以外にも、友人などから借りるというのもアリだと思います。

ありきたりな節約方法かもしれませんが、こういう小さなところから節約していけば、塵も積もれば山となる方式で貯金も増えていくことでしょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村