【害虫駆除】どこからともなくやってくるコバエ(ノミバエ)対策をご紹介!

ゴミ箱暮らしのお役立ち情報
スポンサーリンク

夏になるとどこからともなくやってきて、食べ物にたかったりするコバエは本当に嫌ですよね…

虫嫌いな私は、コバエが視界に入っただけで背筋が凍りつきそうなほど嫌な気持ちになります。

そして、嫌なコバエとは早くサヨナラしたい!

そんな私が試して効果的だったコバエ対策について見てご紹介していきます。

この記事がおすすめな人
・コバエを退治したい人
・ノミバエでお悩みの方
・虫嫌いの方

コバエの種類、特徴を知る

家の中にいつの間にか侵入しているコバエ…

虫嫌いの私には視界に入るたびに苦痛で仕方がありませんでした。

そこで、コバエ対策に乗り出した私はとにかくコバエのことを調べまくりました。

そして、コバエにも種類があって、コバエごとに対策が違うということがわかったのです。

ちなみに、我が家によく現れていたのは、ノミのように足が長く、動きがすばしっこいノミバエという種類でした。

ノミバエに一番効果があったのは電撃殺虫器

ホームセンターやインターネットで売っている、家庭用の小さめな電撃殺虫器を使ったら、ノミバエがしっかりかかっていました!

ノミバエは光に集まる習性(光走性)があるようで、これは本当に効果的でした。

ちなみに、我が家にはシバンムシもたまに出没していましたが、電撃殺虫器にシバンムシがかかっていることもありました。

ちょこぱん
ちょこぱん

他にも小さな小虫がかかっていたので、電撃殺虫器を買って本当に良かったです。

市販のコバエ用トラップ

実は、我が家のコバエ対策で一番最初に試したのがこれでした。

しかし、うちにやってくるコバエ(ノミバエ)にこれは効果がありませんでした。

わざわざお金を出したのに残念でなりません。

しかし、飲食店のトイレとかに置いてある市販のトラップには、たくさんコバエがかかっていたのを見たことがあります。

なので、コバエの種類によっては効果を発揮するのです。

この手のトラップは、ノミバエではなくショウジョウバエであれば効果が期待できるようなので、自宅にいるコバエの種類を見極めて対策を打つようにしてください。

麺つゆトラップ

コバエ対策について調べるとよく出てくるやつです。

水と麺つゆを混ぜたものに食器用洗剤を数滴入れると、麺つゆに誘われたコバエ達が溺れ死ぬというコスパ抜群の仕掛け。

しかし、これもノミバエには効果なし。

これもショウジョウバエには効果があるようですので、自宅にいるのがショウジョウバエであれば、市販のコバエ用トラップを購入する前に一度試してみると良いでしょう。

一ヶ所に大量に発生していたら殺虫剤も有効

ゴミ箱の中や、シンクの三角コーナーの中など、一定の場所にたくさんのコバエが集まっているようであれば、殺虫剤を使うのも有効です。

大量に集まっているところに噴射すればコバエの大半は駆除できますからね。

ただ、あちこち飛び回っているコバエにはあまり有効ではありませんので、あくまでも特定の場所に集まっている場合に使うのをおすすめします。

生ゴミは冷凍する

コバエはどうしても生ゴミなどの臭いがするものに集まりがちです。

私は過去に、捨て忘れた生ゴミからコバエの幼虫とサナギを大発生させてしまったというトラウマがあり、それ以降、生ゴミはゴミの日まで冷凍することにしています。

生ゴミを冷凍するようになってからは、ゴミ箱からコバエが飛び出してくることはなくなったので、効果抜群です。

ゴミ箱は密閉できるものにする

コバエを大発生させてしまったことがあると書きましたが、その時、私は蓋付きのゴミ箱を使っていました。

それなのに、コバエは卵を産み大発生したんです。

ちょこぱん
ちょこぱん

私は悟りました・・・
蓋付きのゴミ箱でも密閉できないタイプだとヤツらはゴミ箱の中に侵入するのだと・・・

そして、臭いが出る食品類が入っていた袋などを捨てる時は、必ず密閉式のゴミ箱に捨てることにしています。

これもかなり効果がありましたので、ぜひ試して欲しいです。

コバエはどこから入ってくる?

ところで、コバエっていったいどこから家の中に入ってくるのか疑問ですよね。

実は、コバエはとても小さいので、玄関や窓の開閉時だったり目の粗い網戸からも侵入してきます。

本当に僅かな隙間があったら侵入できてしまうのです。

ですので、コバエの侵入を完全に防ぐのは不可能と言っても過言ではないでしょう。

コバエの侵入を防ぐ方法

先ほど、完全にコバエの侵入を防ぐのは不可能と言っても過言ではないと言いましたが、侵入してくるコバエの数をある程度減らすことは可能です。

その方法としては、

・網目の細かい網戸に変える
・隙間があったら隙間テープなどで塞ぐ
・ドアや窓をすぐ閉めるようにする

などが有効です。

とにかく、コバエが侵入してきそうな隙間を減らすようにしましょう。

コバエの侵入を防ぐのは不可能!小まめに駆除して大発生を防ごう

我が家の場合、コバエの中でもノミバエという種類のコバエに悩まされていました。

しかし、電撃殺虫器を使う、生ゴミは冷凍する、密閉式のゴミ箱にするなどの対策のお陰で、たまにフラッと侵入してくるコバエがいても素早く退治し、大発生を防げています。

うちと同じで、ノミバエにお悩みの方がいらっしゃったら、ぜひ今回ご紹介した対策を試してみてくださいね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村