これを守れば貯まる家計になっていく!我が家で実践した効果的に貯金を増やす方法3選

家計管理 家計管理
スポンサーリンク

貯金を増やすのは多くの人の目標であると思いますが、なかなか貯金を増やすのって難しいですよね。

そこで、今回は我が家で実際に行って効果があった節約方法について紹介します。

固定費の見直し

固定費を見直すことで我が家の支出を大幅に削減することに成功しました。

具体的に我が家で行ったのが、保険の見直し、通信費の見直しです。

保険の見直しでは、内容を吟味して掛けすぎていた分を解約しました。

通信費の見直しでは、プロバイダーの変更を行いました。あとは、まだ行っていませんが、近日中に夫のスマホを格安スマホに変更する予定なので、さらに支出減が見込めます。

固定費の見直しは、手続きなどが煩雑で手間ですが、1回やってしまえば何も意識せずとも勝手に支出が減るのでかなりおすすめです。

予算を守る

予算を決めてそれを守るのは当たり前の事だと言われそうですが、数年前まで我が家はその当たり前ができておらず、毎月赤字の状態でした。

理のない範囲で予算を組んで、それを確実に守れば貯金は増えていくので、常に予算の残金がいくらなのか把握しておく事をおすすめします。

毎月予算を超えてしまうようなら、予算自体を見直すか、生活を見直す、もしくはその両方が必要かもしれません。

強制的に貯まる仕組みを作る

なかなか貯金が出来ない人は、強制的に貯まる仕組みを作るのをおすすめします。

私もなかなか貯金が出来ず、毎月何かと貯金の口座からお金を引き出していた時期がありました。

そこで、積立定期預金用の口座を開設し、毎月1万円ずつですが、その口座に貯金されるように貯まる仕組みを構築しました。(金額は各ご家庭の予算に合わせてください)

積立定期預金でなくても、財形貯蓄などを利用されるのも良いと思います。

とにかく、勝手に貯まってお金を出しにくいように変えてしまえば、お金は自然と貯まるようになります。

まとめ

上で紹介してきた事は、貯金を増やすための王道のやり方だと思います。

ただ、その王道のやり方だとしても、面倒臭がってやらずにいるといつの間にかお金が無くなっていた…ということはよくあると思うので、貯金を増やすためには面倒臭がらずに行動することが大切だと思います。

私はズボラな性格なので、本当にお金に困るまで行動に移せなかったけど、もっと早くから行動に移していれば、今頃もっと貯金があったかもなぁ…と思うと残念な気持ちでいっぱいです。

何事も早く動くに越したことはないので、お金を貯めたいと思ったら早めに行動に移す事をおすすめします。

いつもポチっと応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村