住宅ローンはボーナス併用払い?それとも毎月払い?それぞれのメリットデメリットをご紹介

家とお金 家計管理
スポンサーリンク

2021年春にマイホームが完成した我が家ですが、マイホーム購入にあたっては住宅ローンを組みました。

そして、その支払い方法はボーナス併用払いではなくて、毎月一定の金額を支払う毎月払いを選択しました。

今回は、ボーナス併用払いを我が家がやめた理由や、ボーナス併用払いと毎月払いのメリットデメリットについてもご紹介していきます。

住宅ローンの支払い方法をどうするか検討中の方の参考になればと思います。

我が家がボーナス併用払いをやめたワケ

我が家がボーナス併用払いをやめた1番の理由は、ボーナスは安定した収入でないと考えたからです。

夫は比較的給料の安定した職業ですし、私もパートで働いていますが、日々のやりくり、特に特別費の支払いは未だにボーナスに頼っています。

そんな中、住宅ローンの支払いまでボーナスをアテにするのは怖いと思ったんです。

ボーナスは、いつどのような理由で減るかわかりません。

なので、多少月々の負担は大きくても、毎月安定した金額を支払う方が良いと思い、ボーナス併用払いをやめて毎月払いを選択する運びとなりました。

ボーナス併用払いのメリットデメリット

私は選択しなかったボーナス併用払いですが、そのメリットデメリットについてここからは見ていこうと思います。

ボーナス併用払いのメリット

ボーナス併用払いのメリットは、ボーナス月に多めに支払うことで月々の負担を減らせることです。

月々の負担が減るので、毎月のやりくりにおいてゆとりができる可能性が高まります。

ボーナス併用払いのデメリット

ボーナス併用払いのデメリットは、ボーナス月の負担が大きいことや、ボーナスが減額されたりなかった場合に支払いに困ることです。

このご時世、ボーナスが安定して貰えると言い切れる人は少ないのではないでしょうか?

比較的安定してボーナスが出る所にお勤めの場合は良いですが、ボーナスが不安定な場合はボーナス併用にするのか毎月払いにするのかよく検討されることをおすすめします。

ちょこぱんまん
ちょこぱんまん

また、ボーナス併用払いは利子が増える分、総支払額が若干増えるというデメリットもあるよ。

毎月払いのメリットデメリット

ここからは、我が家が選択した毎月払いのメリットデメリットについてい見ていきたいと思います。

毎月払いのメリット

毎月払いのメリットは毎月安定した金額を支払うので、お金の管理において予定が立てやすいことです。

ボーナスにも左右されることなく安定して支払うことができるので、ボーナスの支払いが不安定なところにお勤めの場合はおすすめの支払い方法です。

毎月払いのデメリット

毎月払いのデメリットは、毎月の支払い額が増えてしまうことです。

ボーナス月に関係なく一定の金額を支払うので、どうしても毎月の負担が大きくなってしまいます。

月々の負担が大きいと辛い場合はボーナス併用払いも検討されることをおすすめします。

まとめ

今回は、我が家が住宅ローンの支払いをボーナス併用払いにしなかったワケや、ボーナス併用払いと毎月払いのメリットデメリットについてご紹介させて頂きました。

我が家はボーナス併用払いを選択しませんでしたが、ボーナス併用払い、毎月払いにはそれぞれメリットデメリットがあります。

どちらの支払い方法が正解というのはありませんので、各ご家庭の条件に合わせて、後悔のないよう選択していただけたらと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村