あまり使わない固定電話は収納するのがおすすめ!そして、収納した結果は・・・

固定電話 掃除・片付け
スポンサーリンク

固定電話って地味に場所をとるし、そんなに使わないから見える場所になくてもいいんじゃない?

そんなことを考えている人はいませんか?

そこで今回は、固定電話の収納してみた我が家の感想をご紹介します。

ちょこぱん
ちょこぱん

この記事は、あまり使わない固定電話の置き場所に悩んでいる人、これから家を建てる人におすすめの内容となっております。

固定電話を収納にしまう

我が家は、これまでキッチンカウンター下のスペースに固定電話を置いていました。

電話の上はキッチンカウンター、下は収納になっています。

固定電話は電話台や棚の上などにあるのが普通だと思っていましたから・・・

しかし、シンプルな暮らしを目指しているので固定電話は収納の中にしまうことにしたんです。

ホコリをかぶるし、FAXをたまに使うぐらいでほとんど使わないのに見える場所に置いておくのが嫌になってしまって・・・

ちょこぱん
ちょこぱん

ちなみに我が家では、固定電話はFAXを送ったりするのに使っているので処分はできません(;’∀’)

固定電話を収納した結果

収納の中にしまった電話

固定電話を収納にしまったことによる大きな困りごとは特にありません。

なんせ、今はスマホが主流になっていて頻繁に使う物ではないですから。

それに、電話がかかってきたとしても扉を開けたらすぐに電話に出れますし、頻繫に空ける収納なので留守電を見逃すこともないです。

むしろ、良いことばっかりで、

・収納にしまったことで電話にホコリがつくことが減った

・電話がない分、置いていた場所が片付いて掃除が楽になった

・電話が見える場所になくなって部屋がスッキリした

・電話を置いていた場所に別の物を置けるスペースができた

こういったメリットを感じています。

電話を置いていた場所に小物入れを置いてみました。
ちょこぱん
ちょこぱん

固定電話を収納して本当に良かった!

唯一の後悔ポイントは電話線

我が家は電話線の差込口を見える場所につけてしまったので、収納から電話線が出てしまっています。

まぁ、元々置いていた場所でも電話線は表に出ていたんですけどね。

家を建てる時に収納の中に電話線を設置して貰えば良かったです。

これだけは唯一の後悔ポイントですが、収納から届く範囲に電話線の差し込み口があっただけ良かったかもしれません。

これから家を建てる人へ

これから家を建てる人は、固定電話の置き場所とか、電話線の差込口の場所についてよーく考えて場所を決めた方がいいですよ(^^;)

我が家のように、中途半端に電話線が出てしまうと気になっちゃうと思うので。

そして、我が家のように固定電話を収納にしまうなら、収納内に電話線とコンセントを設置してもらってくださいね。

おわりに

固定電話

今回は、固定電話をあまり使わない我が家が、思い切って収納にしまってみた感想をご紹介しました。

先ほど申し上げたように、収納にしまうことで本当にメリットを多く感じています。

もしも部屋をスッキリさせたくて、尚且つ収納に固定電話をしまえそうという人は、思い切って収納してみてはいかがでしょうか。

もちろん、固定電話の必要性を感じない人は通信費を抑えるために解約したり、電話器を処分するのが1番ですけどね。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
掃除・片付け
スポンサーリンク
節約主婦のやりくり家計簿