赤字家計を立て直したかったらクレジットカードでの自転車操業は今すぐやめよう

クレジットカード 家計管理
スポンサーリンク

今でこそ貯金できるようになってきた我が家ですが、かつては赤字家計でクレジットカードを使ってしのいでいる自転車操業状態でした。

今回は、クレジットカードで自転車操業状態の家計を立て直すための方法をご紹介していきます。

クレジットカードで自転車操業している人は今すぐ辞める決断を

結論から言うと、クレジットカードで家計が自転車操業状態になっている方は、今すぐその状態から抜け出して欲しいです。

カードで支払いを先延ばしにしても、いつかは支払う時がやってきます。

赤字家計を立て直したかったら、まずはカードでの買い物は最低限にしましょう。

支払いを先延ばしにしても何の解決にもならない

結婚して、私が出産のために仕事を辞めた後、毎月の支払いがだんだんキツくなりました。

そして、買い物のほとんどをクレジットカードで購入し、支払いを翌月に先延ばしにしていました。

また、家電などの大型の買い物はボーナス払いにしていました。

この時、元々少なかった貯金は減るばかりでちっとも増えませんでした。

当時、クレジットカードで払うことで何とかしのいでいるつもりだったけど、それは間違いだったのです。

赤字家計はどんどん深刻になるばかりでした。

クレジットカードは魔法のカードではない

クレジットカードは、財布から現金を出さなくても支払いができてしまうので、お金を使っている感覚が鈍くなります。

なので、人によっては予算以上に買い物をしてしまいがちになります。

私自身がそうでした。

そして、今はお金がなくても、給料が入れば何とかなるだろうと使いすぎてしまうことが重なり、赤字家計になってしまったのです。

クレジットカードはお金がいくらでも出てくる魔法のカードではないので、気をつけて使う必要があります。

カードを封印する

クレジットカードだとどうしても使いすぎてしまって管理が難しいという人は、カードを封印してみましょう。

カードで払うのは公共料金などの固定費だけにして、普段のお買い物は現金払いにするのです。

カードを持ち歩くとつい使ってしまうと思うので、家に置いていくのをおすすめします。

現金払いにすることで金銭感覚を取り戻せるはずです

そして、金銭感覚が戻ってきたら、カード払いも少しずつ復活させてみましょう。

お金を使いすぎさえしなければ、カード払い自体はポイントがついて現金払いよりお得なのですから。

使えるお金をしっかり把握し、支出を減らす

先ほども述べたように、クレジットカードを使うこと自体は、ポイントがついたりして得だし、悪いことではありません。

問題は、自分が使えるお金を以上にお金を使ってしまうことなのです

ですので、自分がいくらまでなら赤字を出さずに使えるのかを把握することが大切です。

それを把握した上で、自分が今いくら使っていて、残りいくらまで使えるのかを計算しながら生活してください。

それには家計簿をつけるのが最も効果的だと思います。

家計簿をつけるのは面倒かもしれませんが、キッチリ書かなくてもメモ程度でも良いので、まずは使えるお金がいくらなのかを頭の中に入れるようにしましょう。

収入を増やす

計算した結果、これ以上支出を減らすのは厳しいけど、赤字家計が改善しないという方は、収入を増やすしか赤字家計を立て直す道は無いと思います。

クレジットカードで支払いを先送りにしたり、預貯金を減らさなくても生活できるだけ稼げば良いのです。

我が家の場合は、私がパートに出るようになったので収入も増え、同時に家計の見直しもしたので赤字家計は改善され、今では貯金ができるようになりました。

ですので、1馬力家庭なら2馬力にしたり、可能なら本業の他に副業をしたりするなどして、収入を増やすことも考えていきましょう。

お金のプロに相談する

支出を減らしたり、収入を増やしたい気持ちはあるけれど、自分一人の力ではどうしようもないという方はプロの力を借りるのもアリだと思います。

お金のプロに相談すれば、自分一人では解決できなかった問題に対して的確な意見を貰える可能性が高いので、本当に困ったら一度相談してみるとよいでしょう。

無料で相談できるサービスもあるので、本当に困窮していたら利用しない手はないと思います。

まとめ

クレジットカードで自転車操業していても、支払いを先送りしているだけで赤字家計が改善する見込みはほぼ無いでしょう。

ですので、支払いを先延ばしにしている人は今すぐその状態から抜け出すために収入−支出がプラスになる家計を目指してください。

そうすればきっと赤字家計から抜け出せるはずです。

いつもポチっと応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村