キャッシュレス決済時におすすめの家計管理方法

家計管理
スポンサーリンク

最近はバーコード決済やクレジットカード払いなどのキャッシュレス決済が普及してきました。

しかし、キャッシュレス決済の時って、家計簿やお金の管理をどうすべきか迷いませんか。

そこで今回は、おすすめのキャッシュレス決済時の管理方法について見ていきたいと思います。

この記事がおすすめの人
・キャッシュレス決済時のお金の管理に悩んでいる人
・家計管理初心者

【結論】キャッシュレス決済は現金と同等に扱う

結論から言わせてもらうと、キャッシュレス決済は現金払いと同等に扱うのがおすすめです。

キャッシュレス決済をした時って、実際の現金の引き落としは後日だったりすることが多いですよね。

だから、どのタイミングでお金を使ったことにすれば良いのか悩むことが多いと思います。

悩む人
悩む人

支払った日?それとも引き落とし日?

そこで、キャッシュレス決済をしたら、現金と同じ様に店頭などで支払いをした日にお金を使ったことにしましょう。

現金と同じように扱うことで、キャッシュレス決済でもお金が減った実感が湧くのでおすすめです。

では、次にキャッシュレス決済時のお金の管理方法についてご紹介していきます。

キャッシュレス決済時のお金の管理方法

家計管理

キャッシュレス決済したら家計簿に記録する

キャッシュレス決済をしたら、現金払いと同じで、お金を支払った日にいくら使ったのか家計簿に記録しましょう。

実際の引き落とし日は後でも、使った日に記録することでやりくり費の残金がいくらなのか把握しやすくなります。

ただ、世の中には家計簿をつけるのが苦手だったり、余裕がないという人もいますよね。

そういった場合はキャッシュレス決済の明細をこまめにチェックするようにするのがおすすめです。

特に最近普及してきたバーコード決済は、お金を使ったらすぐにアプリ上に使用履歴が反映されるものが多いので、支払額をチェックしやすいですよ。

使った分だけ現金を取り分ける

家計簿に記録ができたら、次は使った分だけ財布から現金を取り分けるようにしましょう。

ちょこぱん
ちょこぱん

※使った分のお金を取り分けるために、ある程度の現金を財布の中や自宅に置いておくと良いです。

取り分けることにより、現金払いと同じ感覚でお金が財布から無くなるので、使い過ぎを防ぐことができますよ。

また、キャッシュレス決済で支払った分の現金を取り分けておけば、引き落とし日にお金が足りなくて困ることもないのでおすすめです。

お金を取り分けるのは、銀行ATMに置いてある封筒なんかでも良いですが、きちんとしたケースなどに入れたりすると家計管理のモチベーションも上がりますよ。

管理に慣れてきたら現金は取り分けなくてもOK

キャッシュレス決済で使った分だけ財布からお金を取り分けるのを推奨していますが、実際はなかなか面倒ですよね。

なので、予算内で生活できるようになってきたり、管理に慣れてきたら現金を取り分けなくても大丈夫です。

ちょこぱん
ちょこぱん

家計簿さえつけていれば、いくら使ったかは把握できますからね。

ただし、どうしてもキャッシュレス決済だと使い過ぎてしまうという人は、現金の取り分けは継続した方が良いでしょう。

私も今は基本的に現金の取り分けはやめていますが、金銭感覚が狂った時はお金を取り分けるようにしています。

キャッシュレス決済をうまく使って節約しよう

クレジットカード

キャッシュレス決済はポイントが付くものが多いので、現金で支払うより断然お得です。

しかし、お金を使ったという感覚が希薄になるので、うっかりしていると浪費してしまう可能性も秘めています。

ですので、キャッシュレス決済の支払いをうまくコントロールしながら節約していきましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村