浪費防止!キャッシュレス決済で狂った金銭感覚を取り戻すための現金払いのススメ!

お金 家計管理
スポンサーリンク

ついつい買い過ぎちゃって今月は赤字だ〜!と、困ることってありますよね。

今回はそんな時におすすめな現金払いについてご紹介していきます。

キャッシュレス決済が普及している昨今、キャッシュレス決済だと、どうも使い過ぎてしまう人におすすめの内容となっております。

金銭感覚を取り戻すには現金払いがおすすめ

キャッシュレス決済で狂った金銭感覚を取り戻すには、現金払いがおすすめです。

なぜかと言うと、現金は使えば減っていくのが目に見えてわかるからです。

キャッシュレス決済ではなかなかお金を使った実感が湧きませんが、現金なら減っていく実感が湧くので支出を減らそうと意識しますよね?

キャッシュレス決済はポイントがついてお得な場合が多いですが、浪費していては意味がありません。

そこで、キャッシュレス決済で金銭感覚が狂ってしまった場合は、現金払いをメインにして、使えるお金には限りがあることを自分の頭に印象付けるのです。

そうすれば、自ずと支出は減っていくでしょう。

キャッシュレス決済と現金払いのメリット・デメリット

上でお話ししたように。ついつい使い過ぎがちなキャッシュレス決済ですが、メリットもあります。

逆に現金払いにもデメリットがあります。

そこで次は、キャッシュレス決済と現金払いのそれぞれのメリット・デメリットについても見ていこうと思います。

キャッシュレス決済のメリット・デメリット

キャッシュレス決済のメリット

現金を持ち歩かなくて済む

キャッシュレス決済であれば現金を持ち歩かなくて済むので、財布は軽くなり、支払いの際にも細かい小銭を出したりする手間もありません。

支払いが楽になる

カードを出すだけとか、スマホを見せるだけなど、キャッシュレス決済では支払いが楽です。

クレジットカードや銀行口座などと紐付けであれば、いちいちお金をおろさなくても簡単に買い物ができてしまいます。

ポイントがつく

各種クレジットカードやPayPayや楽天ペイなどのバーコード決済などを支払いで利用すると、ポイントがつきます。

また、キャンペーンを行っている時に利用すればたくさんのポイント還元がある場合もあるので嬉しいですね。

現金払いではそういったポイントがつかないので、その点は大きなメリットだと言えるでしょう。

キャッシュレス決済のデメリット

お金が減る感覚があまりない

キャッシュレス決済は現金が目の前で無くなるわけではないので、お金を使った感覚が少ないのがデメリットだと言えるでしょう。

お金を使った感覚があまりないので、つい使い過ぎた!なんてこともあるので注意が必要です。

スマホ操作が苦手な人には難しい

バーコード決済などの場合、スマートフォンから登録をする必要があります。

機械を触るのが苦手な人からしたら、この登録がまず難しいかもしれません。

便利なキャッシュレス決済ですが、利用する前につまずいていたら元も子もありませんよね。

使えない場所がある

キャッシュレス決済は便利ですが、対応していないお店もまだまだ存在します。

対応していないお店では現金を持っていないと困った事になりますので、これはデメリットだと言えるでしょう。

現金払いのメリット・デメリット

現金払いのメリット

お金を使った感覚があるので浪費防止になる

現金払いの最大のメリットは、お金を払うとお金が減るところにあります。

買い物をすればお金はどんどん減るので、支出を減らそうと言う気持ちが働きます。

どこでも使える

キャッシュレス決済は使えないお店が存在しますが、現金が使えないお店というのはないのではないでしょうか。

少なくとも私は見たことがありません。

キャッシュレス決済が普及しつつありますが、どこでも使えるのは大きなメリットだと言えます。

現金払いのデメリット

ポイントがつかない

キャッシュレス決済ではポイントがついたりしますが、現金払いではポイントがつきません。

同じ金額を支払うなら、ポイント還元がある方がお得なので、その点は現金のデメリットだと言えます。

支払いが手間

現金払いの場合、支払いの際にお札や小銭を数えて出す手間があります。

細かい小銭を数えるのが面倒な人はお札を出すかもしれませんが、お釣りの小銭が増えて財布がパンパンになってしまうデメリットもあります。

現金をおろす手間がある

現金払いの場合は、財布にある程度のお金を入れておかないといけないので、お金をおろしておかねばなりません。

銀行やATMにわざわざ出向くのは手間なので、こちらもデメリットだと言えるでしょう。

現金払いを我が家で実践した結果、予算が余る結果に

我が家でも、普段はキャッシュレス決済をよく利用していますが、現金払い中心の生活を半月間実践してみました。

そして、実践したところ、予算が普段より大幅に余るという結果になりました。

現金払いによって、使えるお金の上限が見える状態だったのが良かったと思っています。

キャッシュレス決済中心の時はつい使い過ぎていたのに、現金払いなら、お金が足りなくなるコレはやめておこう…と思えるので、いくら使っているかあまり把握できずに浪費しがちな人に本当におすすめです。

まとめ

キャッシュレス決済、現金払いのそれぞれの支払い方法にはメリット・デメリットがあり
ます。

しかし、キャッシュレス決済で浪費しがちな人にな現金払いがおすすめです。

キャッシュレス決済の方がポイントがついてお得!って思う方も多いと思うのですが、あなたが貯めたいのはポイントですか?それともお金ですか?

お金を貯めたいと思うのであれば、一度キャッシュレス決済は封印して現金払いをするようにしてみてください。

そして、現金払いで金銭感覚を養ってからキャッシュレス決済を利用すれば、きっと貯金もポイントも多く貯められるようになっていくでしょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村