マイホーム購入を反対していた夫をその気にさせた方法を公開

マイホーム マイホーム
スポンサーリンク

私はずっと、結婚したらマイホームが欲しいと思っていました。

実家も持ち家でしたし、アパートなどのように隣人をあまり気にせずに生活してきたので、マイホームに強い憧れがありました。

しかし夫はマイホーム不要派の人間・・・

今回はそんな夫をその気にさせた方法についてご紹介していきます。

夫をその気にさせたのは住宅展示場に連れて行ったこと

結論から言ってしまえば、マイホーム購入に反対していた夫をその気にさせたきっかけは住宅展示場に連れて行ったことでした。

ここからは、どのような流れでその気のない夫をその気にさせたのかみていきます。

マイホームが欲しくない夫、マイホームが欲しい妻

うちの夫は最初、マイホーム購入には反対していました。

むしろ、家を買うぐらいなら車や家電が欲しいと言っていて、話は平行線・・・

我が家の一番の稼ぎ頭は夫なので、夫のGOサインが出ないと住宅ローンも組めません。

なので、私はマイホーム購入を半ば諦めていたんです。

夫を住宅展示場に連れていく

そんな中、住宅展示場で子ども向けのイベントをやっていたので、子どもを遊びに連れていく感覚で夫も誘って展示場に行ったんです。

展示場に着くまでは面倒臭そうにしていた夫。

しかし、この行動が我が家の転機となりました…(^^♪

ハウスメーカーの営業さんの営業トーク

せっかく来たんだからちょっとモデルハウスを覗いてみようよ!と私が提案し、半ば強引に某ハウスメーカーのモデルハウスへ。

ステキなモデルハウスに魅了されたのはもちろんですが、それよりも、そこのハウスメーカーの営業さんの営業トークのすごいこと!!

今の家の性能の良さを前面に押し出してわかりやすく伝えてくれ、夫もだんだんその営業トークに引き込まれていきました。

次のお約束

営業さんのトークによってマイホームに興味を持った夫。

まんまと乗せられて(?)次に展示場を訪れる約束をしました。

そして、そこから違うハウスメーカーにも興味を持ち、今では夫の方が私よりも家づくりに積極的になってしまいました(笑)

まとめ

自分はマイホームが欲しいのに、配偶者にその気がないという方は、一度住宅展示場に連れていくことをおすすめします。

もしかしたら我が家のように、買う気になる可能性があるかもしれないですよ!

我が家は最初に出会った営業さんがとっても経験豊富で色々なことを教えてくださったので、それも夫の心変わりにかなり影響していると思います。

自分が行動しないことには相手も変わってくれないので、もしも私と同じような方がいらっしゃったらぜひ相手を巻き込んで動き出してみてくださいね(^^)

それから、我が家のマイホームづくりについては、また別記事でまとめたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村