【マイホーム】家づくりにおいて後悔しないためにやったこと5選

マイホーム マイホーム
スポンサーリンク

現在、絶賛マイホーム建築中の我が家ですが、家づくりにおいてはハウスメーカー選びや、間取り、設備などをどうするか本当に迷い、悩みました。

しかし、一生に一度の高い買い物のため、絶対に後悔したくない!

そこで、現在家づくりで悩んでいる方の参考になればと思い、家づくりをしていく中で我が家が後悔しないためにやったことについて今回はご紹介していきたいと思います。

ハウスメーカーの情報をネット検索する

今は便利な時代なのでインターネットで検索すれば、ハウスメーカーの特徴から口コミまで様々な情報を入手することができます。

そこで我が家も、実際に住宅展示場に行って気になったハウスメーカーの事は、スマホに穴が開きそうなぐらい調べていました。

調べることで、良い口コミも悪い口コミも出てくるのでかえって迷ったこともありましたが、検索して得た情報は家づくりにおいて本当に役に立ったと思うので、調べて良かったです。

特に、YouTubeで各ハウスメーカーの比較について紹介しているチャンネルは大変参考になりましたので、もし家づくりを始めようと思っている方がいらっしゃったらYouTubeで調べてみるところから始めるのも良いと思います。

気になったことは営業担当に確認する

家づくりってほとんどの人が初めてですよね?

なので、ほとんどの人が家づくり初心者・・・家づくりの事は本当にわからないことだらけで、これってどうなんだろう?と疑問に思うことが多いと思います。

実際、我が家も家づくりの途中でわからないことだらけで、営業担当の方には本当にたくさん質問をして、その都度回答をもらって・・・というのを繰り返しました。

これって聞いていいのかな?と思うようなこともあるかもしれませんが、わからないままにして後でこんなはずじゃなかった!なんてことにならないように、わからないことはそのままにしないで質問することをおすすめします。

我が家は営業担当の方にLINEしたりして、聞きすぎかな?と思うぐらい色々と質問しましたが、きちんと営業担当の方は回答してくれましたし、納得しながら家づくりができたので良かったです。

家計の見直し

家づくりにおいてお金に関することはしっかりしておかないと絶対に後悔すると思って、お金関係はきちんと計算したり、見直したりしました。

特に、住宅ローンを組んだ時に家計が破綻しないかは本当にしっかり計算した方が良いと思います。

現在我が家は賃貸に住んでいて夫の職場から住宅補助を貰っていますが、住宅を取得するとこれが貰えなくなります。

しかも、我が家の場合は今の家賃よりも住宅ローンの方が高額になるので、家計の負担が増える・・・

なので、家を購入しても家計の負担がそこまで大きくならないように通信費や保険料の見直しをして、支出を削減しました。

これによって住宅ローンを組んでも家計が破綻しない予定なので、家計の見直しはやっておいて本当に良かったです。

迷ったら比較する

ハウスメーカーを決めるにあたっては、頭が痛くなるぐらい悩んだので、最後は各ハウスメーカーを比較して決めました。

情報はカタログやネットで手に入るので、そういったものを客観的に比較してどちらが自分たちにあった家を作れるのかを検討しました。

また、設備を決める時もどちらの設備にするか悩む時があったのですが、比較してどちらがより快適な生活を送るのに必要かを見極めました。

迷ったら情報を並べて比較すると答えが見えてくるので、とにかく迷った時は比較して、後悔のない選択をして欲しいです。

窓は多めにする

暗い家に住むのは嫌だったので、窓は当初提示された間取りより増やしてもらった我が家ですが、これが当たりでした!

特に北側は窓が少なかったので増やしてもらったのですが、建築中の現場に行ったら、そのお陰で日当たりの悪い場所も比較的明るくなっていたので、窓を増やして本当に良かったです。

ただ、窓を増やすと気密性や断熱性が下がるので、明るさを取るのか、気密や断熱を取るのか自分の好きな方を選ぶと良いでしょう。

窓は後から足したりするのが難しいので、場所や数はよく考えてくださいね。

まとめ

今回は我が家が家づくりにおいて後悔しないためにやったことについて5つご紹介させていただきました。

まだ探せば他にも出てきそうですが、とりあえず今思いつくのがこれだけだったので、また思いついたら別の記事でご紹介させていただきます。

この記事が、少しでも家づくりで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村