お風呂の鏡って絶対必要?我が家がお風呂の鏡をお金を払ってでも外した理由

浴室の鏡 マイホーム
スポンサーリンク

我が家は、マイホームを建てるときに標準でついているお風呂の鏡を敢えて外してもらいました。

一般的にお風呂の鏡というのはあって当たり前だと思うのですが、何故敢えて外して貰ったのかについてご紹介させていただきます。

ちょこぱんまん
ちょこぱんまん

家づくりをお考えの方で、お風呂の内装をどうしようかお考えの方の参考になればと思います。

お風呂の鏡を外したワケ

まず、結論から言わせていただくと、我が家がお風呂の鏡を外してもらったのは、掃除のしやすさを重視したからでした。

以前住んでいた借家にもお風呂に鏡はあったのですが、大きい鏡で水垢の掃除や、鏡周りの掃除が大変でした。

そして、古かったその鏡は端の方が黒く錆びており、見苦しい状態になっていました。

もし、鏡を交換したかったとしても、大きな鏡の交換には費用がかかりますよね。

なので、そういった理由から、よくある一般的なお風呂の鏡は敢えて外してもらったのです。

お風呂の鏡はマグネット式のものを採用

鏡を外してもらったと言いましたが、お風呂に鏡がないのはやはり不便です。

夫は髭剃りの時に鏡を使いますし…

そこで我が家が採用したのは、マグネット式で取り外しができる鏡でした。

これは、ハウスメーカーで付けてもらったのではなく、ホームセンターやインターネットで買えるような物です。

楽天やAmazonなどでも色々な種類の物が売られています。

そして、これが大正解でした!

我が家が買ったのはそこまで大きな物ではないので、鏡自体もお手入れもしやすいですし、鏡を外して鏡の後ろや鏡の周りを掃除することもできます。

ちょこぱんまん
ちょこぱんまん

お風呂はカビや水垢で汚れやすいですから、掃除がしやすくて本当に助かります。鏡を外せることで、スクイージーでサーっと水気を落とせるのが嬉しいポイント!

マグネットが付く浴室であれば簡単に取り付けられて、外すのも簡単なので、お掃除のしやすさを重視したい方にはマグネット式の鏡がおすすめです。

※マグネットが付かない浴室もあるかと思いますので、家づくりの際にマグネット式のミラーをにつける際は、きちんとマグネットが浴室に付くのかのご確認をお忘れなく。

お風呂の鏡を外すのにかかった費用

我が家がお世話になったハウスメーカーでは、元々お風呂の鏡は標準仕様で、逆に外すのに費用がかかると言われました。

そして、お風呂の鏡を外すのにかかった費用は税込38,500円でした。

決して安くない金額ですが、長く住む家なので費用よりお手入れのしやすさを優先した形です。

お風呂の鏡の件で初期費用はかかりましたが、鏡が錆びたり、鏡の汚れがどうにも落ちなくなったら、マグネット式の鏡なら交換費用も安く済ませることができます。

まとめ

お風呂に鏡があるのは一般的ですし、我が家もマイホームの建築時に一般的な鏡を外してもらったとはいえ、結局、マグネット式の鏡は置いています。

しかし、お手入れのしやすさを考えて、お金を出してでも一般的な鏡にしなかったことに一切後悔はありません。

もしも、お手入れのしやすい家をお考えでしたら、お風呂の鏡についてもご検討されると、より良い家づくりになるのではないかなと思います。

いつもポチっと応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村