虫嫌いの方必見!おすすめのコバエ(ノミバエ)対策

ブログ・雑記
スポンサーリンク

夏になるとどこからともなくやってきて、食べ物にたかったりするコバエ!

本当に嫌ですよね…

虫嫌いな私は、ヤツらが視界に入っただけで背筋が凍りつきそうなほど嫌な気持ちになります。

そして、嫌なコバエとは早くサヨナラしたい!

そんな我が家が試した コバエ対策 について今回はご紹介します。

この記事がコバエでお悩みの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

敵を知る

コバエ対策に乗り出した私は、とにかくヤツらのことを調べまくりました。

そして、コバエにも種類があって、コバエごとに対策が違うということがわかったのです。

ちなみに、我が家によく現れていたのは、ノミのように足が長く、動きがすばしっこいノミバエという種類でした。

ノミバエに一番効果があったのは電撃殺虫器

ホームセンターやインターネットで売っている、家庭用の小さめな電撃殺虫器を使ったら、ノミバエがしっかりかかっていました!

ノミバエは光に集まる習性があるようで、これは本当に効果的でした。

ちなみに、我が家にはシバンムシもたまに出没していましたが、電撃殺虫器にシバンムシがかかっていることもありました。

他にも小さな小虫がかかっていたので、電撃殺虫器を買って本当に良かったです。

市販のコバエ用トラップ

実は、コバエ対策で一番最初に試したのがこれでした。

しかし、我が家にやってくるコバエ(ノミバエ)にこれは効果がありませんでした。

お金を出したのに残念でなりません。

しかし、飲食店のトイレとかに置いてある市販のトラップには、たくさんコバエがかかっていたのを見たことがあります。

なので、コバエの種類によっては効果的なのでしょう。

麺つゆトラップ

コバエ対策について調べるとよく出てくるやつです。

水と麺つゆを混ぜたものに食器用洗剤を数滴入れると、麺つゆに誘われたコバエ達が溺れ死ぬというコスパ抜群の仕掛け。

しかし、これもノミバエには効果なし。

これはショウジョウバエという種類のコバエに効果があるようです。

生ゴミは冷凍する

コバエはどうしても生ゴミなどの臭いがするものに集まりがちです。

私は過去に、捨て忘れた生ゴミからコバエを台発生させてしまったというトラウマがあり、それ以降、生ゴミはゴミの日まで冷凍することにしています。

生ゴミを冷凍するようになってからは、ゴミ箱からコバエが飛び出してくることはなくなったので、効果抜群です。

ゴミ箱は密閉できるものにする

コバエを大発生させてしまったことがあると書きましたが、その時、私は蓋付きのゴミ箱を使っていました。

それなのに、コバエは発生したんです。

私は悟りました・・・蓋付きのゴミ箱でも密閉できないタイプだとヤツらはゴミ箱の中に侵入するのだと・・・

そして、臭いが出る食品類が入っていた袋などを捨てる時は、必ず密閉式のゴミ箱に捨てることにしています。

これもかなり効果がありましたので、ぜひ試して欲しいです。

まとめ

我が家の場合、ノミバエという種類のコバエに悩まされていました。

しかし、電撃殺虫器を使う、生ゴミは冷凍する、密閉式のゴミ箱にするなどの対策のお陰で、たまにフラッと侵入してくるコバエがいても素早く退治し、大発生を防げています。

うちと同じで、ノミバエにお悩みの方がいらっしゃったら、ぜひ今回ご紹介した対策をお試しくださいね。

タイトルとURLをコピーしました