気になるセキスイハイムの評判・口コミ…セキスイハイムSPSアーバンの住み心地・感想を大公開

マイホーム
スポンサーリンク

我が家はセキスイハイムで家を建て、2021年春から住んでいます。

建てたのはスマートパーステーションアーバン(以下SPSアーバン)というタイプの家です。

そこで今回は、セキスイハイムで家づくりを検討している方の参考になればと思い、実際の住み心地、感じている事などをご紹介していきます。

※今回の記事はざっくりとした内容になっております。また後日掘り下げた内容をブログで書く予定です。

スポンサーリンク

トータルで考えると住み心地は良い

結論から行ってしまえば、住み心地は良いと私は感じています。

我が家は快適エアリーを採用したので、夏は涼しく冬は暖かいです。(まだマイホームで冬は越していませんが、冬に展示場や宿泊体験で体感済み)

SPSアーバンは都市部向けのコンパクト住宅なのですが、この大きさがズボラな私には合っていて、広い家より管理がしやすいので気に入っています。

快適エアリーは本当に快適

セキスイハイムといえば、あったかハイム

快適エアリーで夏は涼しく冬は暖かいのが特徴ですよね。

展示場のモデルハウスに行けばわかると思いますが、本当に夏は涼しく冬は暖かいです。

送風口であるガラリが床にあるのはデメリットだと感じますが、それ以上に快適なので満足しています。

ちなみに我が家は1階のみ快適エアリーを採用しています。

2階に快適エアリーを入れると機械を置くためのスペースが必要になるのですが、ただでさえ小さい家なのにそれはスペースがもったいないと思ったからです。

鉄骨造&大部分を工場生産している安心感

構造躯体が鉄骨造だからといって必ずしも安心というわけではありませんが、鉄骨造なのはやはり安心感があります。

また、家のユニットを工場でつくっているので、家の造りが作り手の腕に左右される心配が少ないのはやはり大きな魅力だと感じています。

棟上げが1日で終わる

コンパクトな我が家の棟上げは朝から始まって昼前には終わっていました。

私たちの家は快晴の中、クレーンによってまるでブロックのように組み上げられたので中も濡れることがなく良かったです。

ちなみに、棟上げの日は天候を考慮してくれて、雨や風が強い予報の場合は日にちを変更してもらえますので、ユニットが濡れる心配はほぼ無いでしょう。

ただ、クレーンが入れない道はそもそも家を建てられないので注意が必要です

我が家の棟上げ時の写真です

太陽光発電と蓄電池で災害時に備える

我が家は太陽光発電と蓄電池を採用したのですが、機械が故障しない限り災害時も電気が使えるので安心です。

また、電気代も以前の家より安く済んでいます。

電気代に関しては、太陽光発電と蓄電池の費用がかかっているので、決して元を取るという気持ちはありませんが、快適なのに光熱費が安くなったのは嬉しいです。

アフターサービスが充実している

セキスイハイムにはセキスイファミエスというアフターサービス専門の部署があり、家を建てた後はそこが家の定期点検などを担当してくれます。

定期点検も入居から2年目までに3回、それ以降は5年おきに60年目まで点検に来てもらえるので安心です。

60年後、そもそも私は生きているのか怪しいけど・・・(笑)

我が家は少し前に1回目の点検があったのですが、細かくチェックしてもらえました。

家本体の建築費用は高め…?

我が家は約30坪の2階建ての家ですが、家の建築費用は3600万円ほどかかりました。

土地は幸いにも親の土地に建てられたので良かったですが、土地も買っていたら5〜6000万円はかかっていたと思われます。

ローコストメーカーの家だと、もっと安く建てられることを思うと高い方と思いますが、そもそも鉄骨造で費用もかかりますし、安心感を買ったと思っているので頑張って住宅ローンを返していきます。

外観のデザインは好みが分かれるかも

外観はまさに箱!

特にうちはフラットな屋根なので、本当に四角い家って感じです。

ユニットを組んで家を作るので、木造の家より外観デザインの自由度は低いと思います。

ただ、ユニットに強度があるので中はある程度大空間にすることも可能なようですので、それは大きな魅力ですよね。

木造だと強度を強めるために変なところに柱や壁がくることがありますからね。

家が建つのが早い

我が家は契約から約5か月でマイホームに住めるようになりました。

着工からは約2か月で家が建ったので、本当にあっという間に家ができてしまった感じです。

別のハウスメーカーだと、契約から住めるまでに1年以上を要するところもあったので、この速さは本当にすごいと思います。

ご家庭の都合で速くマイホームを建てたいとお考えの方には向いているかもしれません。

おわりに

どんなハウスメーカーの家もメリット・デメリットはあると思いますが、私個人の意見としてはセキスイハイムで家を建てて良かったと思っています。

もちろん、他のハウスメーカーも魅力的な商品がたくさんあるので迷いましたけどね(笑)

ただ、私たち夫婦の満たしたい条件に合ってると思ったのがセキスイハイムだったというだけの話です。

家づくりで重視したいポイントは人それぞれだと思うので、今回の記事を家づくりの参考にしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました