家計管理に役立つ裏技!ATMでお札を千円札で出す方法

家計管理
スポンサーリンク

家計管理をしているSNSアカウントを見ると、千円札でお金の管理をしているのをよく見かけませんか?

お金を管理するときに1万円札より千円札の方が細かく分けられるので便利ですよね。

我が家でも、1日3,000円の予算+予備費で合わせて月10万円の予算でやりくりをしているので、予算を振り分けるのに大量の千円札が必須なんです。

だけど、両替をして手数料を取られたりしたら嫌ですよね(;´・ω・)

そこで今回は、これから家計管理を頑張ろうと思っている人や、何か理由があって千円札に両替したい人のために、ATMでお札を1万円札ではなくて千円札で引き出す方法(無料)についてご紹介します。

スポンサーリンク

結論は『ATMで○千円と入力する』

例えば千円札が10枚欲しい場合、お金をおろす時にATMで『10千円』と入力すると、1万円札ではなく、千円札が10枚出てきます。

なので、千円札が20枚欲しければ20千円、30枚なら30千円…といった感じで入力をすれば、欲しい枚数だけ千円札が出てきます。

この方法であれば、両替ではなく自分のお金を引き出しているだけなので手数料はかかりません。(もちろん手数料のかからない時間に行えばの話ですが・・・)

ちなみに、この裏技はどの銀行でもできるわけではないので、自分がお金を預けている銀行でできるか確認してみてくださいね。

ゆうちょ銀行では限度は100枚まで

ちなみに私は、千円札を大量におろすときはゆうちょ銀行を利用しているのですが、ゆうちょ銀行においては一度に引き出せる千円札は100枚までとなっています。

我が家のやりくり費はちょうど10万円なので、一度に引き出せてありがたいです。

千円札を味方につけて家計管理に弾みをつけよう!

家計管理において、1万円札で管理をした方がやりやすい場合もあると思いますが、細かく分けたい場合はやはり千円札に軍配が上がりますよね。

なので、これから項目ごとや日にちごとにお金を振り分けて家計管理を頑張りたい人、何か理由があって1万円札を千円札に両替したい人などに、今回ご紹介した裏技はかなり役立つと思います。

千円札が必要な時にぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました