使う事で自然と節約になる!貯金を加速させる節約グッズ

節約
スポンサーリンク

毎日の暮らしで、節約に役立つ物って意外とたくさんありますよね。

我が家でも節約グッズのお陰でかなり節約になっている事がたくさんあります。

今回は、そんな我が家が使っている節約グッズについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

水筒

おそらく、我が家で1番節約に貢献しているのが水筒です。

外で飲み物を買おうと思ったら、500mlペットボトルなんかは100円前後しますよね。

しかし、水筒を持ち歩けば、その値段は格段に安くなります。

我が家では浄水器に通した水か、水出しした麦茶を水筒に入れて持ち歩く事が多いです。

水筒を洗ったりする手間はありますが、それ以上の節約効果を期待できるので、水筒を持ち歩くのは本当にオススメです。

弁当箱(スープジャー)

弁当箱も節約にかなり貢献してくれています。

子どもは給食があるので、弁当箱を使うのは主に親の私たちですが、弁当を持って行く事でランチ代がかなり安く抑えられています。

職場の近くにあるコンビニで買い弁すると、1回500円前後使ってしまう事が多かった私にとっては、弁当箱を持参することは相当な節約効果がありました。

弁当のおかずも夕飯の残りなどを取り分けるなどしているので、弁当作りのハードルもそこまで高くはないです。

また、夕飯の時に作りすぎて残った味噌汁などの汁物は、スープジャーに入れて持っていっています。

残った汁物をスープジャーに入れていけば残飯も減らせるし、弁当に温かい汁物があることで満足感も増すのでオススメです。

買い物カゴ(エコバッグ)

レジ袋有料化で、お買い物の時に袋代がかかるようになりましたよね。

うちの近所のスーパーでは1枚3〜5円かかる事が多いですが、日々の買い物で積み重なると地味に痛い出費です。

しかし、エコバッグや買い物カゴを利用すれば、初期費用はかかるものの、買い物を重ねるほど得になります。

特に、買い物カゴを使えば、自分で商品をサッカー台で詰めなくても、そのまま商品を入れてもらって持ち帰る事ができるので、袋代と時間の節約にもなるし便利です

充電式電池

子どものおもちゃって、電池で動く物がけっこう多いですよね。

うちにあるおもちゃにも電池で動くものが多いのですが、電池がなくなる度に買っていてはものすごい出費になってしまいます。

しかし、充電式電池を採用するようになってからは、初期費用はかかったものの、子どもにのびのびおもちゃを使わせてあげられるようになりました。

1,000回以上充電できる物などもあるので、使えば使うほど元が取れる計算です。

電池代を気にして、なかなかおもちゃの電池交換をしてあげられなかった時期もありましたが、充電式電池にしてからは電池交換のハードルが下がりました。

電池をよく使う方は、充電式電池を使うことを検討されると良いと思います。

着る毛布

今住んでいる家は、最近建てたので高気密高断熱で冷暖房がよく効きますが、以前住んでいた借家は古かったので、暖房をつけていても冬はとても寒かったです。

なので、必然的に暖房は設定温度を高めにしていました。

しかし、家族分の着る毛布を買ってからは少しぐらい暖房の設定温度が低くても平気になりました

着る毛布のお陰で電気代節約になったと思うので、今住んでいる家が寒い人には着る毛布はオススメです。

まとめ

今回は我が家が使って節約・貯金を加速させていると感じた節約グッズをご紹介させて頂きました。

ご紹介した節約グッズを使う事でそこまで無理なく節約できるので、こういったグッズを日々の暮らしにちょい足ししてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました