30代の夫婦と子ども2人、4人家族の生活費を公開(2021/2/21現在)

家計管理
スポンサーリンク

我が家の家族構成は30代の夫婦と小学生、幼児の4人家族です。

住んでいるところは適度に田舎な地方の町。

現在は年季の入った借家で暮らしています。

そして、自分と同じような家族構成の人がいくらぐらいの生活費で暮らしているかって、けっこう気になりませんか?私は気になります(笑)

そこで今日は、同じような家族構成の方の参考になればと思い、我が家の生活費についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

収入(給与他)

夫は正規で働いていて約30万円のお給料をいただいております。

そして私は、パートで週に3~4日働いており約7万円の給与をいただいています。

よって、毎月の給料は2人合わせて約37万円です。

この他に、子ども2人分の児童手当も年に3回入りますが、それらは全額貯金に回していますので、生活費には充てていません。

4人家族の支出額

まず、やりくり費(変動費)は食費、日用品費、衣服美容費、娯楽費、交際費、交通費、医療費、その他の8項目で約10万円の予算で生活しております。

予算の10万円以内ならあまり項目ごとの予算を気にせず使って良いことにしていますが、現在食費だけは5万円以内に抑えようと奮闘中です!

そして、固定費(月平均)は

家賃…40,000円
水道光熱費…22,000円
保険料…10,000円
通信費…26,000円
教育費…15,000円
ガソリン代…20,000円
奨学金返済(夫)…18,000円
小遣い(夫婦)…30,000円

合計約181,000円

なので、毎月の生活費は約28万円となっております。

貯金・特別費

毎月の貯金に関しては以下の通り、

積立定期預金…10,000円
学資保険…13,000円
毎月の貯金…10,000円以上(月によって変動)

貯金合計33,000円以上(平均)

貯金も含めると最低でも約314,000円は給与からなくなる計算です。

あと、残ったお金は特別費のために積み立てており、大きな出費がある時はそこから使っております。

もちろん、それだけでは足りないのでボーナスからも特別費を補填しています。

まとめ

月々の生活費はこんな感じで暮らしている我が家ですが、マイホーム購入に伴いもうすぐ住宅ローンが始まるので、また支出額に変動がある予定です。

住宅ローンは今の家賃の倍以上なので家計の負担は増えます・・・

しかし、大きな変動があっても、貯金をしながら生活できるようにこれからも家計管理を頑張っていきます!

今回ご紹介した我が家の生活費が何かの参考になれば幸いです。

そして、住宅ローン開始後の生活費についても後日まとめる予定ですのでよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました